FC2ブログ
でんしゃのしゃしん
鉄道写真歴20年くらい?撮りだめた写真を掘り返してみる。
プロフィール

tetsuradiq

Author:tetsuradiq
「通勤急行のホームページ・TetsuRadi-Q」内「TrainZone」のコンテンツとして更新中。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特急須ヶ口ゆき
特急須ヶ口ゆき
2009.8.17 名鉄名古屋本線 神宮前

 名鉄は行先の種類が多い。現在は特急との乗り換えを便利にすることで所要時間短縮を図っていることから多少減りはしたものの、なるべく支線区列車も名古屋へ直通させる方針自体は維持しており、他社に比べて圧倒的に行先のパターンが多い。それが朝ラッシュ時になるとその傾向がさらに強まる。

 その中でも珍列車と言えるのが、特急須ヶ口ゆきである。平日ダイヤのみ朝1本(中部国際空港740→須ヶ口834)という列車であるが、そもそも須ヶ口は特急の基本停車駅ではない。わずかに設定されている津島線直通の特急は特別停車扱いで止まってはいるものの、特急停車駅でない駅を行先とする特急列車というのはかなり珍しい存在である。他社でも、かつての東急東横線の急行元住吉ゆきや、現在もある近鉄京都線の(近鉄)宮津ゆき急行など、通過駅を終点とする優等列車というのは例がないわけではないが、特別料金不要の一般車がついているとはいえ、特急でこういうケースがあるのは珍しい。
 この列車の直前には一部特別車の特急があるため、特急が2本続行になっている。これを岐阜や犬山方面に持っていくほどではないということで途中止めにしていると思われるが、特急だと名古屋止めにして栄生へ回送するケースが多い。ただ、この列車はおそらく須ヶ口にある新川検車区へ持っていくために須ヶ口まで便宜的に客扱いしているのだろうと推測される。

(訂正)この運用は須ヶ口で新川検車区へ入るのではなく、そのまま岐阜まで回送されるとのことでした。大変失礼いたしました。

 この列車は時間的に朝の最ピーク時に走る特急ということもあってか、2200系6両にいわゆる「3R」(VVVF車である3000番台の車両)の2両編成が岐阜方に着き、特別車2両+一般車6両で運転されている。3R2連となると、スカーレット塗りの3100系かステンレスの3150系のどちらかになるが、写真で押さえるには、大きな方向幕を装備する3100系の方が種別行先がはっきりしていて見栄えがよい。後ろの2200系も地味に「ポケモンラッピング」編成なのだが、「特急 須ヶ口」の表示には敵わないだろう。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。