FC2ブログ
でんしゃのしゃしん
鉄道写真歴20年くらい?撮りだめた写真を掘り返してみる。
プロフィール

tetsuradiq

Author:tetsuradiq
「通勤急行のホームページ・TetsuRadi-Q」内「TrainZone」のコンテンツとして更新中。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空港線の800形普通
空港線の800形普通
2010.3.19 京急空港線 穴守稲荷

 いまや京浜急行では本線に次ぐ位置付けと言っても過言ではない空港線。「エアポート快特」「エアポート急行」といった優等列車がバンバン走る派手な路線であるが、その中にあって、線内折り返しの普通は平日の朝や夜の目立たない時間、優等列車の合間を埋めるような形で少数設定されている。
 京急蒲田駅の高架線が完全使用開始となった2012年の改正で、本線にも京急蒲田ゆきの普通が設定されるというこれまででは考えられないような列車設定が行われたが、それまでは蒲田ゆきといえばレアな空港線折り返し普通でしか見られないものだった。ただ、空港線内だけとなると、使用される行先表示は「羽田空港-京急蒲田」の折り返し表示。ただ、いまや支線もほとんどが本線と直通運転しているだけに、大師線を除けば、なかなか運行区間表示の表示も見られるものではない。このときはそれを期待して空港線に蒲田ゆきの普通を撮りに行ったのだが、撮影時点ではまだ空港線は絶賛工事中の状態でロクに撮れる場所もない。そんな中で下りホームから蒲田ゆきを後ろから撮ろうとしていると、800形の普通羽田空港ゆき(当時は国際線ターミナル駅はない)が到着。まあ編成じゃないけど運行区間表示の幕だし…とりあえずと顔だけ撮ったもの。

 …その後当然800形は折り返して、また来たはずなのだが、その写真はない…。カブられたかどうかしたかで撮れなかったのかな…。おまけに国際線ターミナル駅延伸を機に羽田空港の2駅にホームドアがついたため、これに非対応の800形(4扉車のため)は空港線に入れなくなってしまい、抑え程度に撮ったものが、思いがけず思い出の一枚入りをしてしまったのであった。

 ちなみに、この時「蒲田ゆき」は1枚だけ撮れたのだが、
C-Flyerの空港線普通
2010.3.19 京急空港線 穴守稲荷

 まさかの千葉ニュータウン鉄道9100形「C-Flyer」の運用だった。…列車番号の付いている「東京時刻表」は持っていたが、そこまでチェックしてなかったから目が点。線内運転の普通車運用は京急車限定だろうとか思ってたし…。

 あ、そうそう。記事掲載時点では羽田空港発京急蒲田ゆきのエアポート急行ってのもあるのね…。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:趣味・実用





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。