FC2ブログ
でんしゃのしゃしん
鉄道写真歴20年くらい?撮りだめた写真を掘り返してみる。
プロフィール

tetsuradiq

Author:tetsuradiq
「通勤急行のホームページ・TetsuRadi-Q」内「TrainZone」のコンテンツとして更新中。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イレギュラーな副標識
イレギュラーな副標識
2011.4.16 阪神本線 甲子園

 阪神電鉄といえば甲子園球場。一度に大勢押し寄せる帰り客を一度にさばく手法は完成の域に達しているのは鉄道ファンなら常識。さて、この観客輸送において増発される臨時列車には、それを示す副標識が必ず掲げられるのがおきまりであった…のだが、2000系を最後に、本線で車体の外にヘッドマークを掲出できる車両がなくなり、通常の野球開催(プロ野球阪神戦、春のセンバツ、夏の高校野球)の臨時列車のときは、開催日に一律で特急系に掲出される車内掲示の副標識がそのまま出されるのみとなった(これは8000系以降の車内掲示タイプの車両については以前からこうだった。ただし、定期急行では掲出されないが、臨時急行だとこのマークが付く)。
 しかし、定番の野球でない催しで大量の観客が見込まれるときにも臨時列車を出す場合もあり、それにまさかタイガースのトラマークを出すわけにもいかないので、こういう場合に対応した違うマークがちゃんと用意されている。この画像の臨時特急の車掌台側に吊られている副標識がそれ。かつての直通特急「大阪ライナー」の副標識の色みたいだが、
謎の副標識
 拡大。甲子園球場のスコアボードと中央の大時計をあしらったこんな副標識が掲出される。甲子園球場のスコアボードは中央が突き出た特殊な形をしており、これだけで「甲子園」を印象付けられる。なかなかよくできたマークである。

 ちなみにこの画像の日の甲子園はプロ野球開催だったのだが、対戦カードは東北楽天ゴールデンイーグルス対オリックスバファローズ。2011年は東日本大震災の関係で仙台での主催ゲームが開幕直後はできず、甲子園と神戸で代替開催となったうちの一試合の観戦後に出会ったものである。
 なお、楽天の主催ゲームは2012年も行われたが、その後は開催されておらず、基本的に阪神主催以外はあり得ないから、今後よそのチームが主催ゲームを組むことは、通常はないだろう。また、たしかだいぶ前にオールスターゲームの時はどうかと行ってみたらふつうのトラマークでがっかりした覚えがある。となると、このマークを見るとなれば、野球関係以外の、大きなコンサートとかスポーツイベントが行われるのをチェックして、ヤマをかけてみるくらいしかないのでは…。
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。